瀬戸内の恵みをたっぷりとはぐくんだ広島かきをお届けします。峠水産の新鮮な牡蠣をぜひ一度ご賞味下さい。〜地御前かきのお取り寄せ〜
ショッピングカート
<定休日:日曜休み>
 
 
 
トップ  >  生かきの美味しい食べ方
 
 
剥き身(生食用)
 
酢がき(4人分)
・生食用かき 150グラム
・かけ酢(レモンやダイダイ、スダチなど少々)
・酢 大さじ3
・だし 大さじ1
・醤油 小さじ四分の一
・塩 少々

*下ごしらえ

ざるの中にかきを入れ、流水で振り洗いして水気を切っておきます。
または塩水の中で洗った後、2〜3回真水を換えながら
やさしく洗い水気を切る。
※大根おろしか塩をたっぷりかけてもみ洗いして、ぬめりや汚れを
落とすやり方もありますが、現在のかきは浄化されていますので、
その必要はありません。

 
(1) かきを洗い、ざるに上げる。
(2) かけ酢の材料を合わせ、食べる直前にかけ酢大さじ1をかきにふりかける。
(3) かきを器に盛り、かけ酢をかけて、柚の千切りなどを天盛りにする。

 
 
剥き身(生食用)
 
甘酢がき(4人分)
・生食用かき 150グラム
・昆布 二分の一枚
・甘酢=砂糖 大さじ4
      酢 100cc
      酒 大さじ1
・ゆず 少々 

*下ごしらえ

ざるの中にかきを入れ、流水で振り洗いして水気を切っておきます。
または塩水の中で洗った後、2〜3回真水を換えながら
やさしく洗い水気を切る。
※大根おろしか塩をたっぷりかけてもみ洗いして、ぬめりや汚れを
落とすやり方もありますが、現在のかきは浄化されていますので、
その必要はありません。

 
(1) かきを洗い、ざるに上げる。
(2) 甘酢の材料を混ぜ、昆布を細く切り、甘酢に合わせる。
(3) ゆずは横半分に切り、果汁を搾り、甘酢に合わせる。
(4) かきを甘酢につけて15分ほど、冷蔵庫でねかせる。
(5) ゆずの皮を千切りにして、天盛りにする。

 
 
殻付き牡蠣(生食用)
*下ごしらえ

牡蠣はたわしで軽く殻の表面を洗い、表面の汚れを取り、
殻を開けておきます。


牡蠣の開け方はこちら

 
(1) かきを洗い、殻を開けます。身は流水でよく洗ってください。
(2) そのままで一度召し上がってください。ほど良い塩味とともに
    かき本来の味わいを堪能できます。
    (お好みで、ポン酢やレモンを振りかけても。)

 
 
殻付きかきはこちら
 
ひろしまが生んだ名産牡蠣。その代表格である殻付かきです。
シンプルな調理法でぜひ一度お召し上がりください。
 
むき身かきはこちら
 
かきフライにかき鍋、酢がき。生でも火を通しても美味しい剥き身です。素材の違いをご堪能ください。
 
セットはこちら
 
殻付きかきと剥き身、両方を一度に味わえる嬉しいセットです。
 
産地直送、美味しくて新鮮な牡蠣のおとりよせ。牡蠣養殖60年の広島地御前かき峠水産。
焼き牡蠣・生かき・かき鍋・御前焼は、広島地御前かきの峠水産で。むき身・殻付かき・御前焼・かき鍋セットの販売をしております。
〒738-0042 広島県廿日市市地御前5-30-6
Tel・Fax (0829)36-1317