瀬戸内の恵みをたっぷりとはぐくんだ広島かきをお届けします。峠水産の新鮮な牡蠣をぜひ一度ご賞味下さい。〜地御前かきのお取り寄せ〜
ショッピングカート
<定休日:日曜休み>
 
 
 
トップ  >  美味しいかきレシピ〜その1〜
かきフライ かきめし かきイタリアーノ
殻付きかきの土手焼き かきのパスタ  
→  生かきの下ごしらえ方法はこちら 
生かき300g、ころも(薄力粉、溶き卵、パン粉)、
揚げ油、キャベツの葉
  • “かき”は薄い塩水(分量外)の中で泳がせるように洗い、ざるに上げ、ペーパータオルでかるくはさんで水けを拭き取る。
     
  • “かき”に粉をまんべんなくまぶし、溶き卵をからませ、多めのパン粉に埋まるようにし、上からもたっぷりとパン粉をのせ、手で軽くはさんでころもを落ち着かせる。“かき”は柔らかいので、力をいれないこと。
     
  • 揚げ油を中温(170〜180℃)に熱する。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出るくらいが目安。“かき”を静かに入れ、カリッとしてきつね色になるまで揚げ、油をきる。器に盛り、キャベツとタルタルソースをかける。
米3合、かき300g、油あげ1/2枚、こんにゃく1/3枚、ごぼう半本、にんじん1/3本、だししょうゆ50cc、日本酒1/3カップ
  • 米を洗ってざるに上げて30分ほどおき、しっかりと水けをきる。
     
  • 油あげとこんにゃくは、細目こぐち切り、ごぼう、にんじんはささがきにする。
     
  • 米を入れだししょうゆと日本酒を入れ水を目盛りまで入れる。
     
  • 切った具を全部入れ、よく混ぜてから点火する。
生かき、パセリ(乾燥物でもよい)、オリーブオイル、タマネギのみじん切り適量、ニンニク
  • 香り付けにニンニク1かけをオリーブオイルで炒める。
     
  • カキを入れて強火で焼く。カキの表面に焦げ目が付く手前でタマネギを入れて軽く炒める。
     
  • 最後にパセリのみじん切りを振りかけて出来上がり。
殻付かき、みそ、ネギ
  • 十分に熱したフライパンに殻付かきを入れ、蓋を閉めてかきの上側の殻が開くまで焼く。※かきの口が開かない物もあるので10分くらい焼いたらひとまず火を止めてください。
     
  • ナイフでかきの殻を開けて中にみそときざみネギを乗せて召し上がってください。
    ※ 鉄製のフライパンまたは、魚を焼く時に使う蓋の付いた焼き器で焼いてください。
生かき、タマネギ、ニンニク、コショウ、生クリーム、
パスタ、酒または白ワイン
  • フライパンにオリーブオイルをひき、つぶしたニンニク1かけを入れ香りを付け、更にタマネギのみじん切りを入れ炒める。
     
  • タマネギに火が通ったところでザク切りにした生かきを入れ、酒またはワイン(適量)を振りかけて炒める。(この時、火の通し過ぎに注意してください)
     
  • (2).の出来上がりに応じてパスタを茹で始める。
     
  • パスタが茹で上がったら炒めたカキに生クリーム(適量)を入れ、パスタと絡み合わせて出来上がりです。好みできざみのりなどを振りかけてお召し上がりください。
 
産地直送、美味しくて新鮮な牡蠣のおとりよせ。牡蠣養殖60年の広島地御前かき峠水産。
焼き牡蠣・生かき・かき鍋・御前焼は、広島地御前かきの峠水産で。むき身・殻付かき・御前焼・かき鍋セットの販売をしております。
〒738-0042 広島県廿日市市地御前5-30-6
Tel・Fax (0829)36-1317